株式会社 村上衡器製作所

品質マネジメント

ISO9001マネジメントシステムに準じ、年度初め(1月)に決定する品質方針に基づき、部門別品質目標を設定します。
部署内の各班では、その品質目標に沿った班別品質目標・個人別教育訓練計画を設定し、部署の課題解決、製品や業務の改善、人財の強化などに努めます。その達成状況は月例の責任者会議、経営者への四半期報告、年間のマネジメントレビューで全社的に共有され、経営判断や次年度の品質方針決定にも活かされています。

 

2017年度 品質方針
   知識・情報の継承と収集

 

2017年度 部門別品質目標
業務部 顧客要求情報の収集の強化
製造部 技術・知識の伝達と応用
校正部 技術情報の発信

 

 

 

 

過去の品質方針
2016年度
~2013年度
 顧客満足の向上
2012年度
~2010年度
不良率と段取りの改善
2009年度
~2008年度
不良率と段取りの改善
整理・整頓の推進
2007年度
~2001年度
顧客に信頼される製品づくりを進め、
クレームをゼロにする。